道場の師匠 兼 船長について


道場の師匠 兼 船長(ウッキー)のご紹介

名前:ウッキー

奄美市笠利町屋仁に生まれ育ち、幼少の頃から近所の海で釣れるものは何でも釣って遊んでいました。

18歳で東京へ。そして2年後に奄美に帰ってきて「ワールドマリン奄美」という船宿がオープンすると同時にそこに見習いに。

「ワールドマリン奄美」さんは、日本中のアングラーが集まっていた、奄美では知らない人がいないほど超有名な船宿。
なんと「ジギング」を「ワールドマリン奄美」さんと一緒に開発したのが、なんとウッキーの師匠、茂木陽一さん!
ウッキーの師匠は、めっちゃすごい人なのです!
そして、この「ワールドマリン奄美」さんから「ジギング」が日本中に広まっていきました。

UKKY(ウッキー)という名前の由来は、そのときについたニックネームです。

真っ黒で小さい体で、船上の師匠の周りをいつもうろうろ・・・。そのたびに師匠に「おまえはサルみたいだなあ」と言われ
その時から「ウッキー」と呼ばれるようになりました。

そして、そこで10年の修行ののち、とうとう2004年に「UKKY FISHING BOAT」を開業!

奄美大島近海、トカラ列島近海でロウニンアジ(GT)、カンパチ、ハタ類などなど・・・
小物から大物まで何でも釣ります。

そのかたわら、釣りに必要な筋肉をつけるためにブラジリアン柔術の道場に通い始め、こちらもすっかりとりこに・・・
実は、ブラジリアン柔術は、大物釣りとちょっと通じるところがあって面白いのです。
詳しく知りたかったらウッキー師匠に聞いてくださいね。

というわけで、言うことを聞かない皆さんは容赦なく絞めます。覚悟して来てくださいね。

厳しくも楽しいウッキー師匠。絞められれば絞められるほどファンになってしまうという魅力的な師匠です。

そして2015年。「UKKYフィッシング道場 奄美」に改名してリニューアルオープン!
大物を釣りたい皆さんの夢を乗せて、ますます楽しくをモットーに出港中!!

ukky600